【5G契約プラン】ドコモ「home 5G」とWiMAX「+5Gプラン」のどちらを使えば損をしないか比較

・5G対応のスマホやタブレットも増えてきたし、そろそろ家のWiFi環境も5Gにアップデートしたい。

・住んでいる地域が5G対応になったし、そろそろ5G対応を考えるか…

家のWiFi環境を5Gに変更したいとなった際、まず考えるのが、どの通信会社で申し込むか。

5G通信を契約できる通信会社も多くて迷いますよね。

今回はドコモ「home 5G」とWiMAX「+5Gプラン」のどちらを契約しようか、と悩んでいる人向けにそれぞれの内容を紹介していきます。

今回の記事で自分ならどちらを契約すべきか、が分かります!

目次

そもそもドコモ「home 5G」とWiMAX「+5Gプラン」のどんな違いがある?

ドコモ「home 5G」とWiMAX「+5Gプラン」 はどちらのプランとも5Gに対応しています。

よって、通信速度もほぼ同じと考えてもらってかまいません。

その他の点を下記にて比較していきます。

ドコモ
「home 5G」
WiMAX
「+5Gプラン」
月額料金4,950円/月 1ヵ月目~24ヵ目…4,158円/月(税込)
25ヵ月~    …4,708円/月(税込)
3年間合計金額178,200円156,288円
使用機器HR01
(ホームタイプ)
Galaxy 5G mobile Wi-Fi (持ち運び可)
ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11 (ホームタイプ)
使用回線docomo 5G au 5G、WiMAX2+、au 4G LTE
速度制限直近3日間のデータ利用量 が多い場合は
通信が遅くなることがある(公式HPより)
直近3日で15GB以上使用した場合、
1Mbpsに制限

ドコモ「home 5G」は5G対応エリアが広い

home5G 工事不要!5G高速通信対応!

ドコモ「home 5G」 の特徴は5G対応エリアの広さです。

下記リンク先を確認すると分かるのですが、5G対応エリアは首都圏中心部をメインとしてWiMAX+5Gと比べると、対応エリアは広くなっています。

>ドコモ5Gエリアはコチラ

>WiMAX+5Gエリアはコチラ

料金プラン詳細は下記。

料金プラン詳細(実質3年縛りあり)

・月額料金:4,950円/月(税込)

・端末(HR01)代金:39,600円
 ※ただし、月々サポートにより1,100円/月の割引により実質本体タダ

 ⇒3年間合計金額:178,200円 

 ※契約事務手数料3,300円を除く

その他、大きな特徴は下記3点。

・ルーターをコンセントに接続するだけで使用可能

・データ量無制限

・5G高速通信対応

①専用端末(HR01)をコンセントに接続するだけで使用可能(工事不要)

HR01

家に据え置くタイプの専用端末(HR01)をコンセントにつなぎ、電源供給することで使用可能。

光通信やケーブルテレビ等では有線のケーブルが必要ですが、ドコモの携帯ネットワークを使用しておりケーブル配線不要。

本体を申込み、本体到着して開梱し、本体をコンセントへ接続するだけでWiFi環境の完成です。

②データ量無制限

もちろんデータ通信量は無制限。使い放題。

ただし、ドコモのホームページの注意事項として、

当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。

との記載があります。

口コミ等を確認しても、通信制限をかけられるようなことはないようです。

しかし、WiMAX+5Gが3日間で15GB、という通信量の制限を設けていることからも注意しておく必要はありそうです。

例えば、NETFRIX等で2時間映画を見ると、1~2GBのデータ使用量。

1日中家にこもり、映画を見ていると制限に引っかかってしまいそうです。

③5G高速通信対応

home 5Gプランには専用端末(HR01)が用意されており、WiFi通信時は最大1201Mbpsの速度での通信が可能。

ただ、実態は使用するスマートフォンやタブレットの仕様によって通信速度は異なります。

数十~200Mbpsあたりの通信速度が実態ではないかと思います。

ドコモhome 5Gプラン専用端末(HR01)の通信仕様は下記。

HR01の通信仕様

5G:受信時最大4.2Gbps/送信時最大218Mbps
4G:受信時最大1.7Gbps/送信時最大131.3Mbps
 ⇒実際の受信(ダウンロード)速度は「IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)/1201Mbps」が最大となる

ルーターのHR01は最大4.2Gbpsの速度で受信できるものの、ルーターとスマートフォン等の間はWiFi6(1201Mbps)の通信速度がMAXとなります。

WiMAX「+5Gプラン」はモバイルルーターをラインナップ

WiMAX「+5Gプラン」は ドコモ「home 5G」に比べ、3年間の合計金額は多少安価。

また、ドコモがラインナップしていない、持ち運びできるモバイルルーターをラインナップしていることに優位性があります。

具体的な料金プラン詳細は下記となっています。 初めの2年間が3年以降に比べ安くなっています。

料金プラン詳細(実質3年縛りあり)

・月額料金:

1ヵ月目~24ヵ月目…4,158円/月(税込)
25ヵ月目~    …4,708円/月(税込)

 ⇒3年間合計金額:156,288円 

※契約事務手数料3,300円を除く

・端末代金:無料

>最大440MbpsのWiMAX2+なら、2,849円/月~です。

その他、大きな特徴は下記3点。

・持ち運び可能なモバイルルータ(5G対応)をラインナップ

・データ量無制限

・WiMAX+5Gエリアに加え、au5Gエリア対応

①持ち運び可能なモバイルルータ(5G対応)をラインナップ

Galaxy
5G mobile Wi-Fi

5G対応のモバイルルーターをラインナップしており、外出先でもWiFi通信を行いたい方にはオススメ。

もちろん家の中で使用するホームタイプ(ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11)もラインナップしています。

ただ、モバイルルータタイプは対応機器が少なめなのがデメリット。
 (例)Galaxy 5G mobile Wi-Fi…同時接続可能台数:10台
  ※据え置きタイプ ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L11…同時接続台数:30台

②データ量無制限

もちろんデータ通信量は無制限。使い放題。

ただし、

3日間で15GBを使用した場合は速度制限がかかります。

制限時間は「翌日18時頃-2時までの混雑時間帯のみ」。

制限後の最大通信速度は「1Mbps」であり、低画質のYouTubeであれば何とか問題無く視聴できるレベルです。

動画を頻繁に見る人は3日間で15GBの制限に引っかかりそうです。

③WiMAX+5Gエリアに加え、au5Gエリア対応

WiMAX「+5Gプラン」 はWIMAX通信網を使用しての通信だけでなく、auの携帯通信網を使用した通信も可能(プラスエリアモード)。

プラスエリアモードとは?

プラスエリアモードとは、auの4G LTE/5G回線(携帯用通信回線)を使用するモードのこと。

ただ、このプラスエリアモードのデータ量制限は15GB/月のため、オマケ程度と考えておいた方がよいです。

活用するタイミングは、WiMAXの5Gエリアから外れた時にau5Gエリアを活用するときなど。

ドコモ5GエリアとWiMAX+5Gエリアの違いは?

ドコモとWiMAXの5G対応エリアを確認すると、ドコモの方がエリアは広めです。

詳しくは下記。

>ドコモ5Gエリアはコチラ

>WIMAX+5Gエリアはコチラ

こういう人へオススメ(プラン別)

今回の2つのプランに関してはそれぞれ下記のような方へオススメします。

ただ、携帯がドコモの方は「home 5G」一択になると思います。

①ドコモ「home 5G」をオススメする人

・携帯がドコモの方

・広い通信エリアを希望の方

②WiMAX「+5Gプラン」をオススメする人

・持ち運びできるモバイルルータを希望する人

・少しでも費用を安くしたい人

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名古屋在住の30代サラリーマン。日々の暮らしに少しプラスとなる情報を発信しています。ビジネスで活用できるグッズや休日の趣味関連情報など。特にアウトドア関連アイテムに興味があり、週末は主にアウトドアショップ巡りをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる