WiMAX+5Gの特徴や注意点は?WiMAX2+から切り替えるべき納得の理由

2021年4月よりWiMAX+5Gプランの提供がスタートしています。

・WiMAXの5Gプランってどんな内容?

・今はWiMAX2+プランを使っているけど乗換えるべき?

5G通信も始まったばかり。

「通信速度は速いと思うが、何か気を付けるポイントは無い?」と不安になる方もいるはず。

本記事では、

・WiMAX+5Gプランの内容

・WiMAX+5GとWiMAX2+の契約プランの違い

に焦点を絞り、特徴を紹介していきます。

目次

WiMAX+5GとWiMAX2+の違い

まず、それぞれのプランの違いについては気になるところです。

UQ WiMAXを例としてプランの内容をざっとまとめたものが下記。

WiMAX+5G (ギガ放題プラス) WiMAX2+ (ギガ放題)
月額料金 ◆1ヵ月目~24ヵ目
4,268円/月(税込)
◆25ヵ月~

→4,818円/月(税込)
1ヵ月目~
4,268円/月(税込)
使用機器例・Galaxy 5G mobile Wi-Fi
・Speed Wi-Fi 5G X11
・ZTE Speed Wi-Fi HOME 5G L12
・Speed Wi-Fi NEXT W06
・Speed Wi-Fi HOME L02
使用回線・au 5G
・WiMAX2+
・au 4G LTE
・WiMAX2+
・au 4G LTE
通信速度最大2.7Gbps最大1.2Gbps
速度制限直近3日で15GB以上使用した場合、1Mbpsに制限 直近3日で10GB以上使用した場合、1Mbpsに制限

上記2つのプランを比べると、

・WiMAX2+の方が料金は安い(WiMAX+5Gのキャンペーン価格は除く)

・WiMAX+5Gの方が通信速度は速く、速度制限の上限は多い

といった特徴です。

WiMAX「+5Gプラン」とドコモ「home 5G」と比較した内容は下記です。

WiMAX+5Gは「通信が速い・データ通信量が多い」

WiMAX+5Gの特徴は、主に下記です。

・通信速度が速い【最大通信速度…2.7Gbps】

・通信制限までの使用容量が多い(3日間で15GB以内)

上記の中で個人的に特にメリット大きいな、と思うのが通信制限が3日間で15GBになったところ。

WiMAX+2では、3日間で10GBであったため、割とすぐに制限に引っかかり通信速度が遅くなります。その他は5G対応であり通信速度が速くなったこと。

では、それぞれのポイントを説明していきます。

通信速度が速い

最大速度は2.7Gbpsであり、固定回線(約1Gbps)を上回るほどの通信速度。

従来のWiMAX 2+が最速1.2Gbpsのため、WiMAX+5Gはその約2倍の速度です。

WiMAXなどのポケットWiFiはエリアや環境によって通信速度が変わりますが、1つの目安として最大速度が速いことは重要となります。

ただし、最大速度2.7Gbpsとなるのは、ルーターまで。WiFi6等の高性能ルーターを使用しないと宝の持ち腐れ(通信速度が生かせない)となります。

通信制限までの使用容量が多い(3日間で15GB以内)

WiMAX+5GプランではWiMAX2+の3日10GBまでの制限から、3日で15GBに変更となりました。

これまでの3日10GBでも換算で月100GBは高速通信を利用できましたが、WiMAX+5Gプランでは換算で月間150GB利用できることになります。

■速度制限がかからない利用イメージ

引用元:UQ WiMAX公式サイト

■速度制限がかかる利用イメージ

引用元:UQ WiMAX公式サイト

3日間で10Gbpsの通信制限上限は、Amazon Prime等の動画サービスを毎日見たりすると簡単に制限に引っかかります。

制限に引っかかると、1Mbpsの通信速度になるためネットサーフィンですらストレスがかかるように。

WiMAX+5Gプランの注意点「通信費が高額、通信エリアが狭い」

WiMAX+5G は良い点ばかりでなく、デメリットもあります。

WiMAX2+プランより月額料金が少し高額

WiMAX +5Gは従来のWiMAX2+プランと比較すると、月額料金が数百円程度ですが高額になります。

UQ WiMAXの契約プランをベースに下記にまとめました。

WiMAX+5G
(ギガ放題プラス)
WiMAX2+
(ギガ放題)
月額料金1ヵ月目~24ヵ目
→4,268円/月(税込)
◆25ヵ月~

4,818円/月(税込)
1ヵ月目~
4,268円/月(税込)

基本的な契約期間は3年間になりますが3年目から支払う毎月の金額は、ギガ放題プラスが+500円ほどの差になります。

ただ、WiMAX+5Gは、速度やau回線の規制緩和などが大幅に改善している利点があります。上記の料金差はありますが、WiMAX+5Gを選ぶ価値はあるはず。

特に通信量の上限が3日間で15GBとなったのは大きいです。

5G通信エリアが思っているより狭い

WiMAX+5Gの注意点は、5Gを利用できるエリアがまだ拡大途中である点。

WiMAX+5Gではauの5G回線をキャッチすることで5Gの超高速通信を利用できます。そのau5G回線が対応しているエリアは下記をご確認ください。

>WIMAX+5Gエリアはこちら

上記ページを確認すると、auの5G回線エリアはまだ限定的(地図上でピンク色の部分)

5G回線以外の地域では、従来の4G回線とWiMAX2+回線を利用するしかありません。

ただ、docomo・au・ソフトバンクなどの各キャリアでは5Gの通信エリアを急速に拡大中。今後は少しづつ5G回線エリアが広がっていくものと思われます。

WiMAX2+は新規申し込み終了 → 乗換できる?

従来のギガ放題(WiMAX2+)からギガ放題プラス(WiMAX+5G)への無料乗換はできず、乗り換える場合はギガ放題の違約金が必要です。

契約解除料については、下記表参照ください。

途中解約時期 1年契約 2年契約3年契約
1~13ヵ月目 1,000円19,000円19,000円
14~25ヵ月目14,000円14,000円
26~37ヵ月目 9,500円 9,500円
37ヵ月目以降 9,500円

まだ5G回線を契約する明確なメリットは少なく、契約解除料が発生するようであれば契約満了時期まで契約を続けた方がよいかと思います。

WiMAXの5Gに関するよくある質問一覧

WiMAXの5Gエリアのエリア検索方法は?

WiMAXの5GエリアはUQWiMAXの公式サイト内の「サービスエリアマップ」で確認できます。

WiMAXの5Gが繋がらない時は?

WiMAXの5Gが繋がらないときは、通常のWiMAX回線やプラスエリアモードの4G LTE回線に自動的に変わります。

そのため5Gに繋がらない場合でも、従来のネット回線を利用できます。

WiMAXの5Gプランに速度制限はある?

WiMAXの5Gプランには速度制限が存在します。

直近の3日間で15GB以上利用していると夜だけ速度制限(約1Mbpsとなる)がかかります。

しかし、WiMAX2+では3日間で10GBまでであったため、WiMAXの5Gプランでは速度制限の条件が緩和されています。

また、WiMAX2+では月間7GBまでしか利用できなかったau 4G LTE回線も、5Gプランでは月間無制限に緩和されています。

ギガ放題プランからギガ放題プラスへの乗り換えはできる?

従来のギガ放題プランからギガ放題プラスへの乗り換えはできません。

もし乗り換えようと思うと、ギガ放題プランを解約し新規でギガ放題プラスプランを契約しなくてはなりません。

この場合、違約金がかかってしまいます。

WiMAXの5Gプランは通信速度が高速だが料金が高い

WiMAXの5Gプランは、これまでの4G回線に比べて通信速度が非常に高速。

しかし、欠点としてまだまだ5G対応エリアは狭く、料金は高いです。

現状の4G回線でも動画などの大容量データをダウンロードやアップロードしない限りあまり不自由はないはず。

通信速度を最優先とするか、価格を見ながらバランスを考えた使い方をするかなど、自分にあったプランを選びましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名古屋在住の30代サラリーマン。日々の暮らしに少しプラスとなる情報を発信しています。ビジネスで活用できるグッズや休日の趣味関連情報など。特にアウトドア関連アイテムに興味があり、週末は主にアウトドアショップ巡りをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる