【広い通信エリア】モバイルWiFiルーター(クラウドWiFi)おすすめランキング3選!

テレビのCMでよく目にするクラウドWiFiって何?

インターネットで調べてみると、ざっと出てくるだけで数十種類の〇〇WiFiが。

それぞれ何が違うのだろう?WiMAXと何が違うのだろうか!?となってしまいますよね。

今回はクラウドWiFiがどのようなものか、

また、おすすめのクラウドWiFiはどれか?をご紹介します。

本記事の内容
  1. クラウドWiFiとは何か?を紹介
  2. おすすめのモバイルWiFiルーター(クラウドWiFi)を厳選(3社)
目次

クラウドWiFiとは?

クラウドWiFiとは、クラウドSIMという技術を利用したWiFiルーターのことです。

クラウドSIMとは、手持ちのモバイルWiFiルーターの端末にSIMカードの差し込みが不要で、そのモバイルWiFiルーターがある場所の電波状況に合わせ自動的に最適な電波を使用できる、というもの。

簡単に言うと、

ドコモ、au、SoftBankの3社の中で、一番電波が良い会社の通信網で通信できる!
※一部の会社ではSoftBankのみなどもあり

というものです。

クラウドWi-Fiは主に海外で利用する人向けのサービスとして使われていて、料金も比較的安いのが特徴です。

クラウドWiFiは都市部以外でも通信可能

次にクラウドWiFiの一番のメリットは、

大手キャリアの回線を利用でき、通信エリアが広い

ことです。

クラウドWiFiは大手キャリア3社(ドコモ、au、SoftBank)の中からその時の一番電波が良い通信網を活用できるため、広いエリアで快適に使用することができます。

一方でWiMAXは都市部中心に通信可能エリアが広がっていますので、街から離れた場所、例えばキャンプ場などの山の中では電波が弱くなってしまう傾向です。

都市部に住んでいるけれど、実家が田舎、の場合などはクラウドWiFiがオススメ

海外での利用に最適

クラウドWiFiを持っていると、海外でもそのまま使用できるというのもメリットです。

海外へ行く際は空港でWiFiを借りたりすると思いますが、かなり手間がかかりますよね。

クラウドWiFiを使用している場合は手持ちの端末を海外に持って行き、通信が可能です。

クラウドWiFiのデメリット

クラウドWiFiも良い点ばかりでなく、WiMAXと比較するといくつか劣る点もあります。

WiMAXより通信速度は遅いが十分実用性あり

端末によりますが、通信速度の仕様を確認すると、クラウドWiFi用の端末の方が通信速度が遅いように見えます。

【例】
クラウドWiFi…下り最大150Mbps、上り最大50Mbps 
WiMAX…   下り最大1.2Gbps 上り最大75Mbps
 ※端末の仕様によります

ただし、上記は理想(MAX)値であり、実際の通信速度は20~30Mbpsほどになるケースがほとんど。

20~30Mbpsの通信速度であれば動画を見たりするにも問題は無いレベルです。

データ通信容量が100MB上限

〇〇WiFiは発売当初、データ通信量無制限というサービスが多くありました。

ただし、最近ではクラウドWiFiが人気でデータ通信量が急激に増えたこともあり、データ通信量無制限プランを廃止し上限(100GB/月など)を設けるサービスが増えてきています。

先行きはどうなるの?と少し不安なところではありますね。

ただ、海外ではこのクラウドWiFiは主流の通信形態なので、サービス自体が無くなってしまうというのは考えづらいと思います。

WiMAXと比べると?

WiMAX…UQモバイルコミュニケーションズの回線サービスを各プロバイダが紹介
クラウドWiFi…サービス提供元が独自に通信サービスを提供

WiMAX2+は、日本国内で唯一UQコミュニケーションズだけが取り扱っている純正の回線です。

3日間10GB制限やLTEよりエリアが狭めという弱点はあるものの、容量制限以外の原因で通信速度がいきなり遅くなることはなく、安定した通信を行いたいならWiMAXを選ぶべきかと思います。

モバイルWiFiルーター(クラウドWiFi)のおすすめ3選

第3位 ギガWi-Fi

第3位は「【ギガWi-Fi】」です。

ギガWi-Fiの特徴は下記です。

・22言語対応の翻訳機能付の端末(G4Max)が選べる
・U3端末を選択すれば月額料金も最安級

目を引くのが翻訳機能付き、Google Mapが使用できる端末「G4Max」を選べること。G4Maxを選ぶと月額料金は高くなりますが、海外でモバイルWiFiを使いたい方にはオススメです。

※海外プランの利用料金は1GBで1,200円/日、になります。

G4Max-2kプランU3-2kプランU3-3klプラン
月額料金(30GB/月)2,720円/月
  〃 (100GB/月)3,650円/月3,250円/月
初期費用3,000円3,000円3,000円
データ通信容量100GB/月100GB/月30GB/月
契約期間3年間3年間3年間
契約解除違約金4,500円4,500円4,500円
利用可能機種G4MaxU3U3
お試し期間有無有り(契約日から8日以内)有り(契約日から8日以内)有り(契約日から8日以内)
端末料金2年分割払い2年分割払い3年分割払い
※2~3年間以内に解約した場合、端末割賦払いの残額を支払う必要あり

■採用機種

U3 超軽量の海外利用可能モデル
G4 22言語の翻訳機能付

他社では用意していないG4Maxを使ってみたい方や海外での使用を考えている方にオススメです!

第2位 ZEUS WiFi

第2位は「ZEUS WiFi」です。

ZEUS WiFiのポイントは、

・20/40GBプランを探しているのあればオトク
・100GBプランを選ぶならドバドバZEUSプランが良い

20~40GBくらいのクラウドWiFiを探しているのであればZEUS WiFiはオススメ

他社も含め主流である100GBプランは、最初は最安料金であるものの数か月経つと他社より比較的高額な料金となります。

ドバドバZEUSプランフリーZEUSプラン
月額料金 (20GB/月)1,980円/月2,380円/月
  〃  (40GB/月)2,680円/月2,980円/月
  〃  (100GB/月)2,980円/月 ※~3ヵ月目
3,480円/月 ※4ヵ月目~
4,280円/月
初期費用3,000円3,000円
データ通信容量100GB/月、40GB/月、20GB/月100GB/月、40GB/月、20GB/月
契約期間2年間
契約解除違約金9,500円0円
利用可能機種H01H01
お試し期間有無有り(契約日から8日以内)有り(契約日から8日以内)
端末料金無料(レンタル)無料(レンタル)

■採用機種

H01

クラウドSIM

・H01というオリジナル端末
・2.4 inchのディスプレイ付きのため、データ通信量等の情報を確認可能
・充電ポートはUSB-C

クラウドWiFiを探しているけれど20~40GBくらいの通信容量で十分という方にZEUS WiFiはオススメ!

第1位 どこよりもWiFi

第1位は「どこよりもWiFi」です。

クラウドWiFiを低価格で契約したい人には、「どこよりもWiFi」がオススメ

契約できるプランは①しばりありプランと②しばりなしプランがありますが、100GBプランが存在するのは、①しばりありプランのみ

・100GBの通信容量が必要ならしばりありプラン選択
・しばりなしプランは20GBのみ、また料金も高くオススメしません

しばりありプラン しばりなしプラン 
月額料金 (20GB/月)2,480円/月2,980円/月
  〃   (100GB/月)3,180円/月
初期費用3,000円
データ通信容量100GB/月、20GB/月20GB/月
契約期間2年間
契約解除違約金9,500円0円
利用可能機種U3、U2s、JT101JT101
お試し期間有無有り(契約日から8日以内)
端末料金無料(レンタル)無料(レンタル)

■採用機種一覧

U3

どこよりもwifiu3Spec商品画像
クラウドSIM

①通信速度
 下り最大150Mbps
 上り最大50Mbps

②バッテリ容量
 3,000mAh

③重さ
 約125g

④サイズ
 126mm×66㎜×10㎜

⑤物理SIMスロット
 クラウドSIM

U2s

どこよりもwifiU2s商品画像
クラウドSIM

①通信速度
 下り最大150Mbps
 上り最大50Mbps

②バッテリ容量
 3,500mAh

③重さ
 約151g

④サイズ
127mm×65.7㎜×14.2㎜

⑤物理SIMスロット
 クラウドSIM

JT101

どこよりもwifiJT101商品画像
Softbank SIM(20GBプランのみ)

①通信速度
 下り最大150Mbps
 上り最大50Mbps

②バッテリ容量 
 2,700mAh

③重さ
 約90g

④サイズ
58.0mm×92.0㎜×13.0㎜

⑤物理SIMスロット
 Softbank SIM

100GBプランなら、U3か、U2sのどちらかを選ぶようになります。

上記2機種は通信速度も変わらないので、下記のポイントで選ぶとよいと思います。

・U3…本体の軽さや持ち運びやすさを重視
・U2s…バッテリーの持ちを重視

よくあるQ&Aまとめ

申込み手続き後、どのくらいで届く?

選んだ端末の在庫状況にもよりますが、基本的には即日発送です。

海外での利用方法は?

各社で異なりますが、例えばどこよりもWiFi、ギガWi-Fiであれば使っている端末を海外へ持って行き、電源ONするだけで使用可能です。ZEUS WiFiはWebページから行き先等を入力する必要があります。

最低利用期間はある?

端末発送月の翌月を1ヶ月目とした24~36ヶ月間を契約期間(2~3年縛り)とする会社が多く、契約期間内の解約は契約解除料の負担が必要です。

利用可能エリアは?

大手キャリア3社(ドコモ、au、SoftBank)の通信網を使用するため、通信できる場所は非常に広くなっています。

優先項目別のおすすめ2社

今回紹介した各社はそれぞれ特徴がありますが、優先項目別にオススメするのは下記2社です。

料金の安さで選ぶなら、どこよりもWiFi

100GB/月プランであれば、

料金は約3,180円/月(税抜)!

最安級を求めるなら「どこよりもWiFi」です。

海外利用を考えているなら、ギガWi-Fi

海外利用を考えているなら、

翻訳機能付きの「【ギガWi-Fi】」がオススメです。

お使いの状況に合った会社を選んで、便利なクラウドWiFiを使いましょう!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名古屋在住の30代サラリーマン。日々の暮らしに少しプラスとなる情報を発信しています。ビジネスで活用できるグッズや休日の趣味関連情報など。特にアウトドア関連アイテムに興味があり、週末は主にアウトドアショップ巡りをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる