おトクなインターネット回線を選ぶなら >>

【マグネット式】アンカー ケーブルホルダーで机をキレイに整理整頓

USB-C、MicroUSB、ライトニングケーブル等、端子の形状が多い中、いろいろなケーブルが机に散らばっていませんか?

机の上がごちゃごちゃするし見た目も悪いなあ…。

そんな時に今回紹介する Anker Magnetic Cable Holder を使えば机の上もスッキリ!

マグネット式なのですぐに外れてしまうのでは…と不安に思っている方に今回の製品はオススメ。

予想以上に磁石の力が強く非常に使いやすい製品

今回、 Anker Magnetic Cable Holder を実際に使ってみた感想を下記します。

目次

Anker Magnetic Cable Holderの特徴一覧

Anker Magnetic Cable Holderの特徴は色々ありますが、主なものは下記。

・マグネット式のためケーブルの取り外しが簡単

・ケーブルホルダー本体も協力なマグネットを採用(本体の取り付けも簡単)

・充電関係のケーブルであれば使用可能

(1)マグネット式のためケーブルの取り外しが簡単

Anker Magnetic Cable Holderで最も使いやすい、と感じたポイントはマグネット式であること。

ケーブルホルダーにはケーブルを物理的に挟むタイプなどがありますが、マグネット式はケーブルを取り外ししやすいのがメリット。

また、想像以上にマグネットの力が強いことも嬉しいポイントの一つでした。

多少ケーブルを動かしてもホルダーは本体部から外れません。

(2)ケーブルホルダー本体も強力なマグネットを採用(本体の取り付けも簡単)

ケーブル本体にもマグネットが内蔵されており、机のスチールフレーム等にもくっつけることが可能。

ネットの製品紹介ページには本体裏面の接着面での設置が紹介されていますが、マグネットでの本体設置も可能

マグネット本体も強力なマグネットが使用されており、かなりの力で鉄などにくっつきます。

(3)充電関係のケーブルであれば使用可能

スマートフォンや充電器などに使用するケーブルであれば問題無く使用可能。


HDMIケーブル等の少し太めのケーブルに使用するのはさすがに難しいですが、卓上で使用するほとんどのケーブルには適用可能なはず。

充電ケーブルを使用しないAnkerのワイヤレス充電器は下記。

Anker Magnetic Cable Holderの改善を希望する点

Anker Magnetic Cable Holderは想像以上に出来栄えで満足できた製品でしたが、ここはもう少し、というポイントもありました。

(1)ホルダー側のマグネットが一つの面だけしか無い

ホルダー側のマグネットが一つの面にしかありません

よって、ホルダーをケーブルホルダー本体へくっつけようとした際にくっつかず、マグネット面を探してくっつけなければならないケースが発生します。

ホルダーの前面にマグネットが付いてればなあ…と思うことがあります。

(2)本体色がネイビーのみ

本体色がネイビーのみのため、白や黒がラインナップにあればなあ、と思うことも。

シリコン素材のため、

・ホコリが付着しやすいので白が欲しかった

・黒の方が統一感がある

という時に豊富なカラー展開があればなと思います。

Anker Magnetic Cable Holderを買ってみての感想

Anker Magnetic Cable Holder は想像以上に使いやすい、の一言です。

特に驚いたのはマグネットの強力さ

少しくらいラフに扱っても、ケーブルが外れないようきっちりとマグネットが効いてくれます。

Amazonや楽天のセール対象品になることも多く、是非買ってみて試してほしい一品です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名古屋在住の30代サラリーマン。日々の暮らしにプラスとなる情報を発信しています。ビジネスで活用できるグッズや休日の趣味関連情報など。特にアウトドア関連アイテムに興味があり、週末は主にアウトドアショップ巡りをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる