おトクなインターネット回線を選ぶなら >>

【ワイヤレス充電】Anker POWERCORE III 10000 Wirelessはこれさえあれば困らないモバイルバッテリー

モバイルバッテリーは持ってきたけれど、充電ケーブルを忘れてしまって充電できない…

外出先でそんなことありませんか?

ここ最近のスマホは、iPhoneをはじめワイヤレス充電機能をそなえるものが多く、モバイルバッテリーにもワイヤレス充電パッドを備えるものが増えてきています。

今回は従来のケーブル充電に加え、 ワイヤレス充電・USB-C・USB-A搭載の万能なモバイルバッテリー「Anker PowerCore III 10000 Wireless」について紹介していきます。

ケーブルを忘れても充電可能なのが最大のポイント!

目次

Anker PowerCore III 10000 Wirelessは3種類の充電方法搭載

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの一番の特徴は3種類の充電方法に対応していること。

バッテリー容量は10,000mAhのモバイルバッテリーです。

本体は、最大18W入力に対応し、約4.5時間でフル充電可能。

その他、特徴は下記。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの特徴
  • ワイヤレス充電に対応
  • PD対応USB-C搭載
  • QC3.0対応USB-A搭載
  • パススルー充電機能付き

ワイヤレス充電に対応し充電がお手軽に

Anker PowerCore III 10000 Wirelessワイヤレス充電機能対応

ワイヤレス充電に慣れてしまうと、ケーブルをつないでの充電には戻れません。

充電ケーブルを差す、という今まででは当たり前だった動作がどんなに面倒だったかを心底感じます。

充電速度はケーブルをつないでの充電に劣るものの十分なスピード。下記のように機種によって充電スピードは異なります。

・Google Pixelシリーズは最大5W充電

・iPhoneは最大7.5W

・Galaxy SとNoteシリーズは、最大10W

のワイヤレス充電に対応。

PD対応USB-C搭載により最大18W充電可能

Anker PowerCore III 10000 Wirelessは最大18W出力のPD対応USB-Cに対応しています。

PD対応とは?

PDとは、USB Type-Cで使える給電規格のUSB Power Delivery(PD)のこと。最大100Wまでの電力供給が可能。

大きな特徴は下記。

✔急速充電が可能

✔さまざまな機器に対応している

✔双方向に電力供給可能


※注意点は、使用するケーブルもPDに対応している必要があること

使えばiPhone、付属のUSB-CケーブルでGoogle PixelなどAndroidスマホの急速充電が可能です。

最大18W出力に対応するので、iPad Proなどタブレットの充電にも対応しています。

充電用のケーブルが増えてきて、机の上が散らかるようであれば下記のケーブルホルダーがオススメ。

QC3.0対応USB-A搭載

USB-A側もQC3.0に対応しており最大18W出力。

ただ、QC非対応スマホでは通常充電になります。

QC3.0とは?

QC3.0とは、Quick Charge 3.0というスマートフォン・タブレットを高速で充電できる規格のこと。

例えばQC3.0充電規格であれば、QC非対応機種で採用される通常USB充電の約4倍も速くスマートフォンをフル充電できます。

パススルー充電に対応

パススルー充電にも対応しており、スマートフォン等のワイヤレス充電器としても使用可能。

パススルー充電とは?

パススルー充電とは、AC電源(コンセント)からモバイルバッテリーに入力した電力をスマートフォンなどのデバイスへ優先的に給電する機能

簡単に言うと、

PowerCore III 10000 Wirelessをコンセントとつなぎっぱなしにしておくと、卓上ワイヤレス充電器として使える

というイメージです。

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの難点

Anker PowerCore III 10000 Wirelessの難点はズバリ重量が重い(240g)こと。

240gという本体重量はそのあたりのスマホより重いです。

その理由はワイヤレス充電に対応しているためかと思います。

Ankerで10,000mAhの容量を持つモバイルバッテリーを見てみると、近い形状ではAnker PowerCore Slim 10000 PD 20Wがあります。

こちらの本体重量は208g。軽いです。

ワイヤレス充電を使用する機会が無いのであればこちらのモバイルバッテリーも選択肢に入ってきます。

充電ケーブルを常に持ち歩かなくてもよいモバイルバッテリー

iphoneとAirpodsを持ち出す際はこのAnker PowerCore III 10000 Wireless さえあれば充電ケーブルを持ち歩かなくてもOK。

LiteningケーブルとUSB-Cケーブルの両方を持ち歩くのもめんどくさいですよね。

常に持ち歩くには少し重たいかもしれませんが、このバッテリーさえあれば外出先でも安心です。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

名古屋在住の30代サラリーマン。日々の暮らしにプラスとなる情報を発信しています。ビジネスで活用できるグッズや休日の趣味関連情報など。特にアウトドア関連アイテムに興味があり、週末は主にアウトドアショップ巡りをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる