TREKクロスバイク(FX7.5) ハンドルグリップ交換しました。

数年前(7~8年前)に通勤用に購入したTREKのクロスバイク。今は転勤となり通勤事情も変わってしまったので、プライベートで少し乗る程度になってしまいました。

また、屋外に放置していたのでハンドルグリップが劣化してボロボロに…。ある時ふと、もう一度乗る機会を増やしたいなと思い、ハンドルグリップを交換してみました。

クロスバイクの車種は「FX7.5」というものですがかなり古い機種のためWEBにも交換方法の情報無く、TREK店舗の店員さんに教えてもらいながら交換しました。

備忘録として下記しておきます。

目次

交換用のハンドルグリップを購入

楽天、Amazonをいくら探しても交換出来そうなハンドルグリップが無かったので、最寄りのTREK店舗にて店員さんに教えてもらいながら購入(約4,000円)。

TREKの店員さんも言ってましたが、

FX7.5のハンドルグリップには衝撃吸収材が使われており、ハンドル部の構造が異なるとのこと。

キャップも変わった形をしています。

取付には3mmの六角レンチが必要です。

購入したハンドルグリップと六角レンチを用意して交換開始!

交換開始

さあ、作業開始です!

まずは2か所の取り付けネジを外していきます。

外側は3mmの六角レンチを使用
内側は2.5mmの六角レンチを使用
ハンドルから取り外したグリップ部
ゴムがベタベタになっています
購入したものと同形状のキャップ
グリップを取り外したもの
衝撃吸収材が見えます
キャップの形の理由が分かります
3mm六角レンチで締付け、取付完了!

交換完了して

ハンドルグリップの交換にかかった時間は15分ほど。

特につまづくこともなく完了できました。大きさの合った六角レンチさえ準備していれば、時間はそうかからないと思います。

一つ注意する点は、

交換用のハンドルグリップを購入する際、TREK純正のものを購入すること。

最初にも書いたようにFX7.5のハンドルグリップ部は特殊のようで、TREKの店員さんが言うには通常のグリップは取りつかない(色々加工すれば…と言ってましたが)、とのことです。

FX7.5のユーザーの方に参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

休日に子供と遊ぶのが好きな名古屋在住のサラリーマン。仕事、プライベートに役立ててもらえる情報を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる