おトクなインターネット回線を選ぶなら >>

【スノーピーク】ステンレス真空ボトルはデザイン良く使いやすい水筒

アウトドアでもビジネスでも使える水筒を探していませんか?

水筒といってもみんなが持っているメーカーじゃなくて、少しこだわってみたいな・・・。

そういった方にオススメなのが、今回紹介するスノーピーク ステンレス真空ボトルです。

キャンプ用品で有名なスノーピーク製なので品質はもちろん、どのシチュエーションでも使用できるデザインになっています。

以前から気になっていた商品でしたが、今回ふるさと納税の対象品になっていたこともあり購入してみました。

使用してみた感想を紹介していきます。

目次

スノーピーク ステンレス真空ボトルはデザイン良し

スノーピーク ステンレス真空ボトル一番の特徴がデザインの良さ

キャンプをかじったことのある人ならだれでも知っているスノーピーク。

そのスノーピークのロゴが前面と上部のフタに表示されています。

本体カラーも特徴的な色であり、目を引くカラーになっています。

写真のものは「レッドクレイ」というカラーで、その他には

・サンド

・アッシュ

の全三色展開になっています。どれもオシャレ。

デザイン性に優れた水筒として有名なSTANLEY(スタンレー)ワンハンドマグのレビューは下記。

使ってみて良かった点は多い

ここからはスノーピーク ステンレス真空ボトルを使ってみて良かった点を下記していきます。

パーツが少なく洗いやすい

作りはシンプル。

大きくは本体とフタ(パッキン付)しかありません。

パーツが少ないおかげで毎日の洗い物が少なくすみます

長く使っていく上では重要なポイント。

水筒は毎日使うものであり、使用毎の手入れに時間がかかるものは使わなくなってしまいますよね。

飲み口が大きく使いやすい

飲み口が大きいのもポイント。

飲み物も入れやすいし、夏場は氷も入れやすい

氷を入れにくいのは結構ストレス。氷を入れる時に小さい氷選ばなきゃ、となり時間がかかってしまいます。

角度を変えてもう一枚。

あらためて、デザインいいですね・・・。

熱い飲み物が飲みやすい

これはスノーピーク ステンレス真空ボトルを使っていて感じたポイント。

飲み口が大きいため、熱い飲み物も飲みやすい。

飲み口が小さな水筒だと熱い飲み物が飲みにくい感覚って分かりますよね?

この水筒だと熱い飲み物も冷ましながら飲めます。飲み口がちょうど口に沿った大きさになっているのも使いやすいポイントです。

スノーピーク ステンレス真空ボトルはなぜ高価なのか

はっきり言って スノーピーク ステンレス真空ボトルは高価(税込:¥7,128)です。

一般の水筒が2つ買えてしまうほど。

これはスノーピーク、というブランド料だと思います。

ただ、高価なのはブランド料だけじゃない、と使ってみて感じました。

品質、デザイン、使いやすさが優れています

スノーピーク ステンレス真空ボトルの難点

難点としては、上記したように高額であること

あと、飲み口が大きいということから飲み物が冷めやすく、温まりやすいという点。

ただこれはメリットの裏返しですね。

スノーピークのファンなら買ってもいい水筒

もう一度言いますが、スノーピーク ステンレス真空ボトルのデザインは素晴らしいの一言。

・デザインに惚れた

・根っからのスノーピークファン

であれば購入をオススメします。

特に色合いや形などのデザインは良く、机の上に置いてある水筒を眺めるだけで幸せな気持ちになれるかもしれません

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名古屋在住の30代サラリーマン。日々の暮らしにプラスとなる情報を発信しています。ビジネスで活用できるグッズや休日の趣味関連情報など。特にアウトドア関連アイテムに興味があり、週末は主にアウトドアショップ巡りをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる