【アナログG-SHOCK】GA-2100-1A1JFは外遊びにおすすめの腕時計

子供と一緒に遊ぶ時に身につける腕時計が欲しい!

会社へつけていっているステンレスの腕時計だとキズをつけるのも怖いし防水機能もついていない。

G-SHOCKはデジタル表示の腕時計ばかりという認識がありませんか。

今回は丈夫なアナログ時計を探している方にオススメのG-SHOCKを紹介します。

目次

GA-2100-1A1JFはタフなアナログ腕時計

子供と遊ぶときにも帰る時間を確認するため腕時計を身につけておきたいもの。

ただ、高い腕時計を身につけて子供と遊んでいると、

  • 泥だらけの子供の手や
  • いきなり子供に水をかけられたり
  • 硬いものをぶつけられたり

こんな危険がいっぱいです。

タフな時計と言えばG-SHOCKですが、G-SHOCKはデジタル表示のものが多く時計の針があるアナログ表示の時計が少ないというイメージ。

アナログ表示のものはありますが、少し高額なものが多く手を出せませんでした。

ですが、今回GA2100シリーズという探している腕時計にズバリのものがあり購入。

購入して半年ほど経過しましたので、良かった点悪かった点を下記していきます。

GA-2100-1A1JFの特徴一覧

G-SHOCKは皆さんご存じのとおり、まず丈夫さが売りの腕時計です。

その他にも下記のような性能を持っています。

G-SHOCK GA2100シリーズの特徴一覧
  • 防水(20気圧防水)
  • 耐衝撃構造
  • タイマー、ストップウォッチ機能付き

これだけの性能を持ちながら価格は13,000円。安い。

GA-2100-1A1JFは子供との外遊びに最適

G-SHOCKは外で遊ぶ時、特に子供と遊ぶ時には最適の腕時計ではないでしょうか。

高額なステンレス製の腕時計を着けていると、

  • 汚れがつかないかな…
  • キズがついたら困るな…

などと不安でいっぱいです。

腕時計を気にするあまり、子供と一緒になってはしゃげないことも。

そうなるとせっかく遊びに来ているのに、楽しく遊べなくなってしまいます。

こんな時にG-SHOCKは大活躍。

あらためて、G-SHOCKはすばらしい機能を持っていることを実感させられました。

防水仕様であり川などの水遊びに使える

20気圧防水のため、水がかかってもまったく問題なし。

例え、川にもぐったり、シャワーを浴びたりしても大丈夫なほどの防水性能を持っています。

軽い(51g)

軽いためまるで何もつけていないような感覚になります。

ただ、着け心地は手首に時計の角がささるような感覚があります。

↑の角のところが手首に結構刺さります。

高いところから落としても大丈夫

耐衝撃性を備えており、振動を与えても地面に落としても、よっぽどの衝撃でない限りは大丈夫。

実際、何回か落としてしまったり、ゴルフの時に着けたままでプレイしたりしましたが全く問題ありませんでした。

キズが入りにくい構造になっている

表面ガラスと周りの部分に段差があるので、正面から何かにぶつかったとしてもキズつきづらい構造となっています。

ただ、時計ショップの人に聞いた話だと、本モデル(GA-2100)は薄さを売りにしているため他のモデルより比較的段差は低い(=正面ガラスに傷が入りやすい)構造になっているようです。

ライトが点灯し暗い場所でも時間を確認可能

暗い場所でも右上のボタンを押すと右下のライトが点灯し、時間を確認できます。

補助的な役割ですかね。

GA-2100-1A1JFの気になる点(ソーラー充電ではない)

GA-2100-1A1JFは電池式(電池寿命:約3年)

G-SHOCKはソーラー充電で電池交換が必要ない、というものが多いです。

そんな中、このGA-2100は電池式。

電池寿命は3年間持つらしいですが、3年経つたびに電池交換しなければならないのは手間ですね。

見た目が少し安っぽい

これは値段なりの見た目かなと感じます。

デザインが高級時計に似ている、と言われているようですが少し安っぽく見えます。

遊びにはバッチリですが、ビジネスシーンでは使いづらいかも。

GA-2100-1A1JFは遊びに最適な腕時計

GA-2100-1A1JFは遊びに最適な腕時計

特に山や海で遊ぶことが好きな人や子供と遊ぶ人にはオススメです。

丈夫でカッコイイGA-2100-1A1JFは長年使える相棒になるはず。

休日に使える手頃な価格の腕時計を探している人は一度検討してみてほしいと思います。


よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名古屋在住の30代サラリーマン。日々の暮らしに少しプラスとなる情報を発信しています。ビジネスで活用できるグッズや休日の趣味関連情報など。特にアウトドア関連アイテムに興味があり、週末は主にアウトドアショップ巡りをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる