Apple Watch 乗換案内アプリ(駅すぱあと)でラクラク出張

出張中、JRの時間確認に何回iphoneをカバンから取り出しますか?

正直、私は路線確認だけで10回以上はiphoneの画面を見ていると思います。。。

今回、ふと目にした記事からApple Watchで電車時刻が確認出来ることを知り、色々と調べてみました。

その中で使いやすい乗換案内アプリ「駅すぱあと」がありましたのでご紹介します。

目次

iphoneで検索した経路がApple Watchにすぐ反映

一番良かったポイントが、

iphoneで検索した経路がすぐにApple Watchに反映される、という点です。

例)名古屋→東京を9:00出発で検索。

この状態で、Apple Watchの「駅すぱあと」アプリを起動します。

このようにiphoneで検索した経路がApple Watchに設定無しですぐに表示されます。

・出発前にiphoneで経路を検索

・移動中はApple Watchで経路確認、というように使えます。

乗換までの時間をカウントダウンしてくれるタイマー機能

「駅すぱあと」にはタイマー機能も搭載されています。
 ※タイマー機能…電車が出発するまでの時間をカウントダウンしてくれる機能

↓のように「出発まであと〇分〇〇秒」というように表示してくれます。

画面右下には「〇番線」と表示されます。
乗換の間に、

「おみやげ買わなきゃ・・・」、

「トイレ行っとかなきゃ・・・」

となった場合も手元で乗換までの時間と乗換場所がすぐに分かるので便利です。

金額内訳が路線毎に一目で分かる

この機能が役立つのは一部の方だけかもしれませんが、私の場合は

出張後の精算の際、路線名、路線金額が一目で分かるのが非常に便利です。

↓は「ジョルダン乗換案内」。少し金額が見づらいです。

Apple Watchでも使える「駅すぱあと」アプリ、特にApple Watchをお持ちの方は是非使ってみてください!

この記事を書いた人

休日に子供と遊ぶのが好きな名古屋在住のサラリーマン。仕事、プライベートに役立ててもらえる情報を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる