【知らないと損】中部電力から楽天でんきへの切り替えで電気料金を節約

・毎月の固定費を節約したいな…

・特に金額の高い電力料金を節約できないかな…

こう思っているけれど、今契約している電力会社の契約を見直しできていない方も多くありませんか?

実際私もそうでした。2016年頃から電力自由化という制度が始まって、契約する電力会社を自由に選べるようになったけども電力会社ではない会社と契約するのは何だか不安

ただ、色々と調べていくうちに、契約を切り替えても何も問題無く、お得ということに気づきました。

今回の記事では実際に私が楽天でんきへ切り替える際にチェックしたポイント(下記)について書いていきます。

今回の記事で分かること

・中部電力から楽天でんきへ乗り換えた場合どれくらいお得になるのか

・楽天でんきへ切り替える際の注意点など

目次

中部電力→楽天でんきへ切り替えると500~1,000円/月ほど安くなる(4人家族の場合)

楽天でんき

まず気になるのは、中部電力から楽天でんきへ切り替えると電気料金は安くなるのか?という点。

2人以上の世帯であれば安くなるケースがほとんど!

参考までに下記が私の場合。

私は4人家族(妻は専業主婦)。家には常に誰かがいる状況です。

簡単なシミュレーション結果ですが、500~1,000円/月ほど安くなりました!

楽天でんきの電気料金シミュレーション方法

STEP
下記リンクから楽天でんきシミュレーションのページへ
STEP
電気の利用状況を入力

例)

ご契約中のエリア:中部電力

プラン:従量電灯B

使用月:7月

契約容量:40A

電気使用量:420kWh

STEP
シミュレーション結果の表示

現在契約中の電力会社から切り替えた際、年間でいくら節約できるかのシミュレーション結果が表示されます。

中部電力(電気+ガス契約)料金はこんなイメージ

まず、電気・ガス料金の検針票はこんなイメージです。誰もが一度は見たことがあると思います。

電気料金は、下記で計算されていることが分かりますね。

「基本料金」+「電力量料金」±「その他」

※電気、ガスは中部電力(カテエネガスセット)にて契約

中部電力と楽天でんきの特徴比較

中部電力と楽天でんきの特徴を下記にまとめてみました。

契約電流は一般的に使用されているケースの多い40Aで比較しています。

【契約電流:40A】中部電力楽天でんき
プラン名     おとくプラン        プランS    
基本料金1,444円/月0円/月
電力量料金 最初の120kWhまで21.04円/kWh26.50円/kWh
  〃   120kWhをこえ300kWhまで25.51円/kWh26.50円/kWh
  〃   300kWhをこえる28.46円/kWh26.50円/kWh
その他 特典①おとくプラン割引…153円/月①申し込みで楽天ポイント2000P
②電気料金200円につき
 カテエネポイント 1P
②電気料金200円につき
楽天ポイント 1P
③電気、ガスを中部電力へ
   まとめるとガス料金から▲2%
③楽天SPUが+0.5倍

・中部電力…たくさん使用すると割高になる料金設定

・楽天でんき…基本料金が0円、電力量料金は使用量に関わらず一律

→使用電力量が少ない場合は中部電力がオトクですが、使用電力量が多くなると楽天でんきが逆転します。

楽天でんきの主な特徴3点

次に、楽天でんきを契約した場合の主な特徴は下記3点です。

①申し込みで楽天ポイント2000P

楽天でんきを申し込むことで楽天ポイントが2000Pもらえます。

楽天ポイントは楽天でんきの電気料金の支払いに使えたり、楽天市場での買い物に1P=1円で使えます。

②電気料金200円につき楽天ポイント1P

この点は中部電力のカテエネポイントと同じ内容の特典ですね。

※カテエネポイント…中部電力の会員サイトで使用できるポイント。楽天ポイントと同じく電気料金の支払いや買い物に使えます(1P=約1円)。

③楽天SPUが+0.5倍

楽天市場にはSPU(スーパーポイントアップ)という制度があります。

これは、楽天市場で買い物した時のもらえるポイントが増えるというもの。楽天でんきを契約すると、特典として+0.5倍のポイントが上乗せされます。

+0.5倍が少ないと思うかもしれませんが、例えば、楽天市場で年間10万円の買い物をする方だと年間500ポイント上乗せできます。

楽天市場でコンタクトレンズを定期的に購入している方であったり、ふるさと納税対象品を購入する方だとお得感を実感しやすいのではと思います。

楽天でんきは電力会社ではないけど安心

何となく、中部電力は電力会社だから安心

楽天でんきなどの新電力会社に切り替えると、停電になったり、電力供給が不安定な状態になったりしないか不安。

そう思っていませんか?

電力会社かそうでないかは電気の供給元が違うだけで、契約家庭で使用される電気は電力会社と契約する場合と全く同じもの。

電気の供給には電力会社と同じ送配電線網が使われるため、電気の品質・安定供給はこれまでと何も変わりません。

出典:楽天でんきHP

また、現在契約中の中部電力の解約手続きも楽天でんきが行ってくれるため、自分では何もしなくてかまいません。

楽天でんきを契約する際の注意点

お得な楽天でんきですが、下記のような場合はオススメできませんので注意。

・オール電化の家庭(オール電化のプラン無し)

・クレジットカード払いができない場合(銀行引き落とし不可)

楽天でんきへの切り替えはオススメ

これまでも説明してきましたが、中部電力より楽天でんきがお得な理由は下記です。

・電気使用量が多くなるほどお得

・申し込みで楽天ポイントが2000Pもらえる

・楽天ポイントが1P/200円貯まる

・楽天SPUが+0.5倍

日頃、楽天市場をお使いの方は確実にお得になります!

ぜひ一度、楽天でんきへの切り替えを検討してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

名古屋在住の30代サラリーマン。日々の暮らしに少しプラスとなる情報を発信しています。ビジネスで活用できるグッズや休日の趣味関連情報など。特にアウトドア関連アイテムに興味があり、週末は主にアウトドアショップ巡りをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる