今がチャンス!楽天ミニ(Rakuten UN-LIMIT)を使って通信費削減

通信費に高いお金を払っていませんか?

もし、通信費を少しでも下げたいのであれば、楽天アンリミット(Rakuten UN-LIMIT)をぜひ検討してみてください。

現在楽天モバイルでは、

・1年間の通信費用無料キャンペーン(Rakuten UN-LIMIT)

を実施しており、絶好のお試しチャンスです。

私も今回、サブ回線として楽天UN-LIMIT+Rakuten miniを契約してみたので、契約内容含めお伝えしていきます。

目次

楽天ミニ(Rakuten mini)は持ち運びやすい大きさ

楽天モバイルがラインナップする「Rakuten mini」の特徴を下記します。

・小型(名刺サイズ)

・軽量(79g)

・テザリング使用可能

・おサイフケータイ使用可能

・OS…Andoroid

一番の特徴は、

小さくて軽い! ことです。

一般的な名刺とほぼ同サイズ。

私はランニングの際にはRakuten miniを使用しています。

メインのスマートフォンとは別にサブ機として持つのにオススメです。

ただ、バッテリーの持ちが悪いことには注意です。
※普通に使用して1日がギリギリ、テザリング用途で使用すると半日で充電が必要になるレベル。
 YouTubeを4~5時間ほど視聴するとバッテリーが無くなります。

バッテリーの持ちが悪くメイン機として持ち運ぶには不安があります。常にモバイルバッテリーは必須。

楽天ミニをWiFiルーターとして使用

楽天ミニ(Rakuten mini)はテザリング機能が搭載されています。

今、別にモバイルWiFiを契約している方は、楽天ミニのテザリング機能を使い通信費を抑えることができます!

特に現在のタイミング(2020年)であれば、

・通信料金が1年間無料(Rakuten UN-LIMIT)

のため、通信料金をかなり抑えることができます。上記プランのデータ通信量の上限は無しです。

ただ、楽天モバイルの通信可能エリアはまだまだ狭く(ほぼ東京、大阪、名古屋のみ)、楽天の通信エリア外となるとauエリアでのデータ通信となり、この場合の通信量上限は5GB/月になります。

ただ、5GBあればYouTube等の動画もかなり視聴できますので、東京、大阪、名古屋エリアを中心に使用する際はほぼ問題無いと思います。

東京、大阪、名古屋エリア以外に在住の方にはメインで使用するにはデータ通信量が少なく、厳しいかもしれません。

楽天ミニのテザリング方法は下記3つがあります。

・WiFi接続(複数台との接続可)
 ※消費電力多

・Bluetooth接続(1対1の接続)
 ※消費電力中

・USB接続(USBケーブルでの接続)
 ※消費電力少

上記3つの中でも、なじみがあり使いやすいのはWiFi接続かと思います。

楽天モバイルを活用し通信料金を抑えよう

現在モバイルWiFiを別に契約している方は、

・1年間だけでも楽天UN-LIMITを契約し、通信量を節約してみませんか!?

・現在、モバイルWiFiを契約している方は1年間で数万円節約できます!

私はモバイルWiFiを契約したばかりであり、解約すると違約金が発生するため解約できません…。

楽天UN-LIMITを契約できる方をうらやましく思いますが、まだモバイルWiFi等を持っていない方や携帯通信料金を節約したいと思っている方はぜひ一度楽天モバイルを検討してみてください。

この記事を書いた人

休日に子供と遊ぶのが好きな名古屋在住のサラリーマン。仕事、プライベートに役立ててもらえる情報を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる