Apple Watchの目覚まし機能は早起きに最適!

Apple Watchを使ってみたいけど毎日充電が必要なようだし、腕時計として使えるのかな?

・たくさん機能があるらしいけど使いこなせる?

私も昨年まではそう思っていた内の一人でした。

ですが、Apple Watch5が発売になった2019年9月20日から、Apple Watch3が大幅値下げ

38mm GPSモデル:31,800円→19,800円

このタイミングだと思い購入!

購入から数か月経ちましたが今では手放せないものとなっており、今回はその手放せなくなった理由をご紹介します。

目次

Apple Watch5でなく3を買った理由

何と言っても19,800円という価格が魅力的でした!

「Apple Watchを使ったこともないのに、いきなり最新機種のApple Watch5を買ってすぐに使わなくなってしまったらどうしよう?」

と考えていましたが、まずはApple Watchを使ってみたいと思い最新機種のApple Watch5はさておき、安くなったApple Watch3を購入しました。

結果的にApple Watch初心者の私には「3」が正解だったと思っています。

目覚まし機能がオススメ!

数か月Apple Watchを使ってみて地味に買ってよかった、と思う一番の機能です。

その特徴は下記の2点です。

絶対に起きられます

Apple Watchの目覚まし機能は振動で起こしてくれます。

この振動がすごく絶妙で、今まで目覚ましとして使っていて気付かなかった(起きられなかった)ことが無いです。

慣れないうちは、ビクッ!として目が覚めますが、慣れてくると設定した時刻に自然に目が覚め起きられます。

目覚まし時計の音で起きるのはまた違った感じでなぜか不思議とスッキリ目が覚める、

というもので、この感覚は言葉で伝えるのが難しく、ぜひ一度使ってみてください。

遅くまで飲んだ日、翌日会社に遅刻するかも・・・というプレッシャーが無くなります!

目覚まし時計のように周りを起こさない

子供と一緒に寝ていて自分が会社に行くため早く起きなければならない時、子供を起こさずに起きられます。

これが普通の目覚まし時計なら自分が起きる時間に目覚まし時計の音が鳴り、子供が起きてしまう前に急いで目覚まし時計の音を止めていました。

そのせいで二度寝してしまうこともたびたびありました。。。

Apple Watchの目覚まし機能なら装着している自分だけが起きられます。

目覚まし機能の設定方法は?

設定は↓のような流れです。

Apple Watch内の
目覚ましアプリを起動
アラーム時間を設定し
追加
スヌーズの切り替えなどを行います

まとめ

Apple Watchは色々機能があるのですが、役に立つなと感じるのは毎日使う機能だったりします。

iphoneにもついてますが、歩数計も便利です。

またこれからも使い続けてみて、Apple Watchが良い点を探していきたいと思っています。

この記事を書いた人

休日に子供と遊ぶのが好きな名古屋在住のサラリーマン。仕事、プライベートに役立ててもらえる情報を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる